その他

永原和可那・松本麻佑選手についてのお知らせ

パリオリンピック出場が濃厚の北都銀行所属

永原和可那選手(芽室町出身)、松本麻佑選手(札幌市出身)

4月29日(月)HTB「イチオシ!!」で東京オリンピックをふり返りながら両選手のパリオリンピックへの思いなどが放送されます。

もしよろしければご覧ください。

また、両選手への応援よろしくお願いいたします。

 

 

北海道レディース連盟から『北海道コンサドーレ札幌バドミントンチーム「レディーススクール」開講』のお知らせ

【北海道レディース連盟からのお知らせ】

令和4年4月より北海道コンサドーレ札幌バドミントンチームに「レディーススクール」を開校して頂けることになりました。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://chsc.jp/badminton/school/ladies_2022.html

コンサドーレレディース2022チラシ

祝 東京2020オリンピック出場

期 日:2021年7月24日(土)~2021年8月 2日(月)

会 場: 武蔵野の森総合スポーツプラザ

女子ダブルス出場:松本麻佑・永原和可那組

混合ダブルス出場:東野有紗

『東京2020オリンピック』ご出場おめでとうございます。

本大会でのご活躍を祈念いたします。

【東野有紗さんより】東野有紗さんビデオメッセージ

【永原和可那さんより】

日頃より沢山のご声援をいただきありがとうございます。

初めてのオリンピックの舞台ですが、悔いのないように全ての力を出し切れるように精一杯頑張りたいと思います。

道民魂を持ってプレーしてきたいと思いますので、北海道の皆さんの熱い応援宜しくお願いします!

 

【松本麻佑さんより】

いつも暖かいご声援ありがとうございます。

いよいよ1年越しのオリンピックが始まろうとしています。

緊張感もありますが、オリンピックという大舞台を1試合ずつ楽しんで私達らしく戦ってきます!

北海道のみなさんにも私たちの戦ってる姿が届くように頑張ります!

本番も熱いご声援よろしくお願い致します!

 

新型コロナウイルス感染症対策に伴う バドミントン活動ガイドライン【追加】

公益財団法人 日本バドミントン協会は、「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン※」(日本スポーツ協会・日本障がい者スポーツ協会作成)をベースにバドミントン活動の特性を踏まえたガイドラインを提供し、バドミントン活動の再開を支援していくことを目的として標記ガイドラインを作成・発表しました。バドミントン競技を行っていく中でご活用下さい。

※ こちらのpdfファイルをご覧下さい。↓

新型コロナウイルス感染症対策に伴うバドミントン活動ガイドライン20200603

大会イベント実施版・健康状態確認シートが追加されました

ガイドライン3章大会実施20200612ガイドライン3章大会実施20200612健康状態確認シート団体ガイドライン3章大会実施20200612健康状態確認シート個人

小児の発熱に関して20200626

選手強化協力企業

広告協賛企業